「稼ごう」の前に、情報発信する目的を考える

情報発信は、あくまで手段。

何か目的があって、それを達成するために情報発信を行うわけです。

では、何のために?

大まかに分けると、

1.お金のため
2.自分の主張を発表するため
3.誰かの役に立つため

目的は人それぞれかと思います。どれに該当するでしょうか?

「サイト作ってネット上の資産みたいなものを作りたい!」ってのもあるでしょうし、「俺はこれが言いたいんじゃ!」っていう叫びたいだけな場合もあるでしょう。「これは誰かの役に立つ」から記事をUPしている、という人もいるでしょう。
いいとか悪いとはではないです。どれもアリです。

この3つは、それぞれ別なことのように見えます。

しかし、実は情報発信という手段においては、これら3つは同時に成り立つものです。
て言うか、むしろこの3点は同時に達成させるべきものです。

お金になって、言いたいことが言えて、誰かのためになる

なんてわがままなんだ!って思えてしまいますが、これこそが情報発信の醍醐味です。

1.お金

まず、webサイトはお金になります。
商品やサービスを売るだけでなく、広告収入やアフィリエイトなど、サイトを持つことが収入に繋がるパターンはいくつもあります。

もちろん、ただ作ればいいというものではありませんが、お金を稼ぐためにサイトを作って情報発信をする、というのは定番のやり方です。

そして、そのサイト内の文章は、自分の言葉です。自分の思うことを文章にして、自分の言葉で発信しています。
経験や取材で得た情報などを基に、自分の思いや考えを言葉で発信して、お金を得るんです。これは自分の意見を発信していることに他なりません。

2.自己主張

自己主張というと、全くお金にならないのに、とにかく自分の主張・考えを叫びたいだけ、って思うかもしれません。
SNSやブログで愚痴ったり、よくありますよね。

でも、サイトを作って文章を書いて情報発信する、というのは立派な自己主張の一つです。
自分が思っていることを世に出すことで、それを見聞きした人に刺激を与え、周りの世界に変化を促す。
文字で書くと仰々しいですが、十分にあり得る話です。

SNSで「スピード違反で捕まった!あんなところで捕まるなんて!」と書いたとしましょう。
「残念だったね」とか「私も捕まった」とか、色んな反応があると思いますが、
「そこで取り締まりやるのか、気を付けよう」
って思う人もいるはずです。

これ、人の役に立ってますよね。

3.誰かの役に立つ

スピード違反を助長してるわけではなくて、「あの辺は取り締まりやってるから気を付けろ」ってのは有益な情報ですよね。

自分の主張を発信するのは、ただ単にストレス発散な場合もありますが、誰かの役に立つってことも大いにありえます。

このように、お金になる・自己主張・誰かの役に立つ、ってのは同時に成り立つものなんです。

「お金になる」というのは、実は超重要

「お金になる」というのは、非常に重要なんです。
そりゃお金は大事だから、重要に決まってるじゃん、って思うかもしれませんが、そーゆー話ではありません。

物事をやり続けるためには、お金になるというのがポイントなんです。

物事をやり続けるための2種の神器

人間、物事が続くためには、「お金になる」か「その事自体が好き」のどちらかじゃないと続きません。

お金にもならない、それ自体が楽しくもない。そんなものは三日坊主になるに決まってます。

お金になれば、多少嫌でも続けます。
言い方悪いですが、ブラックな企業に勤める人とかもそうです。(あれは精神的に辞めにくくされてしまうので、その辺の意味合いは違うかもしれませんが)
多少労働環境が悪くても、給料が安くても、「お金になる」からそこで働き続けるんです。

また、お金にならなくても、それ自体が楽しいことは、続きます。
趣味がそうです。ゲームとかスポーツとかもそうですね。楽しいから、お金にならなくても(むしろお金を払ってでも)続けてしまいます。
たとえゲームでも、好きじゃないゲームは続きません。楽しくないから。続くのは、それがゲームだからなんじゃなくて、それが楽しいからです。

なので、お金になるか、それ自体が楽しいか。情報発信も、このどちらかのポイントをクリアすれば続きます。続けることができれば、いずれ成果が出ます。

ただ、できることなら、両方クリアしたい。「お金になって、楽しい」ってなるのが最強です。

アフィリエイターで大成功してる人は、正にこれです。
「アフィリエイトで稼ぐのが楽しい(お金になる)」「アフィリエイトのサイト制作や取材が楽しい(それ自体が楽しい)」と。両方を兼ね備えているため、自ずと全身全霊でアフィリエイトに全集中できてしまいます。傍から見てて、こりゃ勝てないな、って思っちゃいました。

筆者の場合は、「お金になる」だけだったんです。成果は出ました。しかし、ある程度成果が出て、それで満足してしまって、止まってしまいました。
例えば、放置で月100万稼げる状態になってしまって、もうそれ以上お金欲しいと思わなかったら、もう手が止まっちゃいますよね。
それでずっと放置してるなうです。
放置なので、売上は下がる一方ですが、一度落ちてしまったモチベーションはなかなか上がらないものです・・・。

シェアする